GregM市場分析訳

ECB(欧州中銀)ウェーバー独連銀総裁
Written March 22, 2010 at 11:16 AM EST by Greg Michalowski

ギリシャの救済は緊急時のみ必要。

同時にユンカーユーログループ議長、EU、IMF双方によるギリシャ支援可能。

EURUSD 金曜のクローズへ向かう トレンドラインレジスタンス
Written March 22, 2010 at 10:56 AM EST by Greg Michalowski

売りのスクイーズが金曜のクローズ1.3536を次のレジスタンスとし続きます。トレンドラインレジスタンスが1.3530エリアあり、これが上部へ動きをゆっくりとしたものにしそうですが上部へ動けば更なる買い進めるだろう。サポートは1.3513レベル。

株がもり返し為替市場とリバース
Written March 22, 2010 at 10:42 AM EST by Greg Michalowski

ダウは現在 43 ポイント。EURUSD は石の様に下落したが再び1.3513レベルに上昇。  1.3514 レベルは61.8%。

USDJPYは再び90.06 レベル上部へ。

GBPUSD はギリシャ/独の問題で高値を記録。 株がもり返し為替市場とリバース

USDJPY 100日MAを90.06で下回る
Written March 22, 2010 at 9:31 AM EST by Greg Michalowski

USDJPY 90.72レジスタンスエリアを上回れず (チャート内の黄色のライン) 、ヘルスケア株の売りとユーロ圏の口論で市場ではリスクの高い通過ペアの売りが進んでいます。これがUSDJPY を急激に下落させました。その過程で100および200時間MAは破られ (90.40 エリアで) そして現在プライスは100日 MAの90.06を下回りました。

このレベル以下でクローズすればベア傾向は続きターゲットサポートは 89.75 および 89.59 レベル (3月の安値から高値の50%)。現在100日MAの90.06に対する売りに注目。過去12日取引期間の間で一日だけMAを下回りクローズ。プライスはこのラインを下回ったが(チャート内青ライン) 毎回プライスは上部へリバウンド。今日がマーケットが下部にとどまり日になるのか?

EURUSD ギリシャのコメントを受け1.3500下に向かっている
Written March 22, 2010 at 8:54 AM EST by Greg Michalowski

EURUSD 1.3500レベル下に向かっています。パンガロスギリシャ副首相は独はユーロ安によって輸出の拡大を望んでいるとコメントした。彼はまた独は、銀行のギリシャに対する投機的な行動を規制しないとした。クライシスに直面するEUが今必要なのはインターナルな口論ではない。

次のサポートは1.3460。上部では1.3500そして1.3513が現在レジスタンス。

GBPUSD ローから抜け出すのが困難
Written March 22, 2010 at 8:27 AM EST by Greg Michalowski

テクニカル分析の視点からは、プライスは動こうとしており5分チャートの200MA、1.4986レベル上部をキープしようとしているようだ。プライスは先週木曜からこのMA下でトレンドしている。今日プライスは短期間レベルを上回ったが、その動きは印象的なものではない。動きは集中している。

ブラード・セントルイス連銀総裁
Written March 22, 2010 at 8:06 AM EST by Greg Michalowski

「Extended Period」の表現は行動を制限する。

同意するがこれは彼らが過去に決めた方向性だ。

彼はまた、誰がフェデラルファンド借り入れをしていかを公表するのはいいアイディアではないとコメントした。

EURUSD NYセッション進むにつれサポートをテスト

Written March 22, 2010 at 7:53 AM EST by Greg Michalowski

市場はマーケットレベルをテスト中。1.3513レベルは今月初めにマーケットのキーレベル。マーケットはこのレベルをサポートとし、一旦レベルを下回った後再び勢いをもり返した。

過去数日間プライスは重力に引かれるようだった。毎回プライスが下落する度にマーケットはそのレベルをもり返していた。今朝はこのレベルに注目。もしサポートがキープされればプライスは5分チャートの100と200MAである1.3517と1.3520 レベルを上回る必要がある。さもなければ、市場は安値に向かい下落するだろう。

米・2月住宅着工件数予想上回る、 加 1月製造業出荷急上昇
Written March 16, 2010 at 8:32 AM EST by Greg Michalowski

住宅着工件数57.5万件で発表のなか、建設許可件数は予想の60.1万件を上回る62.1万件。

加 1月製造業出荷急上昇は予想0.6%を上回る2.4% で、 USDCADは急落

EURUSD 1.3691 サポートに注目
Written March 16, 2010 at 8:30 AM EST by Greg Michalowski

100時間MA は1.3690にあります。1.3691 レベルが注意すべきサポート/レジスタンスレベル。他のサポートは1.3704になります。上部レジスタンスは1.3735。

今朝早く市場は200時間MAを2度サポートとした動きを見せた。

連銀製造業景気指数 8:30 AM(9:30PM日本)

Written March 15, 2010 at 7:27 AM EST by Greg Michalowski

予想 22.00 (前回24.91)

EURUSD  1.3735 レベル上部に注目 その下キーサポート1.3691

Written March 15, 2010 at 7:20 AM EST by Greg Michalowski

3月3日からの高値 1.3735 でこのレベルは本日の上部レジスタンスになるだろう。3月8日の高値1.3704 レベル下の 1.3691 レベルはもっと重要なサポートレベル。3月はこのレベルがキーサポート/レジスタンス。2月23日に急上昇した高値も1.3691 だった。

GBPUSD NY レジスタンスでリバウンド

Written March 15, 2010 at 6:56 AM EST by Greg Michalowski

BOEのバーカー氏によるベアリッシュなコメントを受けポンドがプレッシャー下に入るとGBPUSD はレジスタンスでリバウンドする動きを見せた。レジスタンスは200時間MAのある1.5054 レベルにある(チャート上の緑の線)。高値は1.5060に達しましたが、即下落しました。

100時間MAの1.5034 (チャート上での青ライン)を下回れば、下落傾向が進むだろう。

2/15/2010
ご連絡

グレッグ・テクニカル分析訳を読んでくださっているみなさまへ

FXDDジャパンデスクは現在お客様からたくさんのお問い合わせをいただいています。この関係上、誠に勝手ながら2010年2月26日まで翻訳をお休みさせていただきます。3月からはまた必ず再開しますのでお願いします。楽しみにしていただいているお客様、本当にすいません。

ご意見ご感想はいつでも syamazaki@fxdd.com までご連絡ください。

お待ちしております。
山崎

EURCHF 買いが進むと噂があるとSNB が報じるが反応薄い
Written February 12, 2010 at 10:49 AM EST by Greg Michalowski

ボラタイルなマーケット $GBPUSD 100時間MA上部に動きまた下へ。1.5660上部
Written February 12, 2010 at 10:15 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSDはまとまりのない動きを見せる市場で、100時間MA上部こえ1.5678を目指している。その後ペアは100時間MAを1.5640で再びテスト。1.5660レベル上部をキープすれば買い傾向となる。1.5660レベルは過去数日間 “Remembered price” となっている。

キーテクニカルレベルが試され破られた今朝はまとまりのない市場となりました。 このためリスクは増えた。1.5640をサポートとし1.5660を上回れば上昇傾向を確かなものにします。1.5640を再び下回ればさらにプレッシャーがかかり、とレーダーの苛立ちは増すだろう。

EURUSD 1.3600レベル上部でストップ
Written February 12, 2010 at 10:00 AM EST by Greg Michalowski

ミシガン大学消費者信頼感指数は予想より低かったが、プライスは1.3600を上回るにつれて急上昇した。5分チャートプライスは 61.8%と200 MAに向かい上昇しました。レベルは1.3632です。上部でプライスが留まるためのキーポイントになります。

サポートは 昨日の安値で今日の100MAの1.3595 レベルにあります。このレベルはまた本日の38.2%でもあります。上昇した事で、下降傾向と思われたマーケットの動きは曇り始めています。

2010年2月9日オンライントレーニング 「メタトレーダーを最大限活用する方法」
Written February 10, 2010 at 9:28 AM EST by Shawn Powell

FXDD 2010年2月9日オンライントレーディング「メタトレーダーを最大限活用する方法」再放送ご覧いただけます。- ビデオ再生

EURUSD はギリシャ問題の報道次第で一喜一憂
Written February 10, 2010 at 9:17 AM EST by Greg Michalowski

言うまでもないが、EU/ギリシャ問題には様々な横風が吹く。条件反射的な反応で もし救済措置があればEURUSD は上昇し、なければEURUSD は下落する。最終決定が出た後は何が起こるのかが最も重要ディベートになる。現在リスクは昨日の突然の変化に見られるように、目に見えて大きくなっている。リスクがふえれば恐れがでて、その状態はトレーダーにとって最も大きなエネミーである。砂埃が収まるまで横にいるのが一番の方法ではないか。

USDJPY 弱い米貿易収支の結果をうけて下落
Written February 10, 2010 at 8:40 AM EST by Greg Michalowski

米貿易収支の結果を受けUSDJPYは下落しました。プライスはトレンドラインサポートを下回り、100時間MAは89.53 レベルにあります。これらのレベルはこれから上部レジスタンスレベルとなります。昨日の安値は89.15。

米貿易収支 -402億ドル 予想を下回る
Written February 10, 2010 at 8:32 AM EST by Greg Michalowski

今回-$402億ドルvs 予想–$358億ドル

独政府スポークスマンギリシャ救済の報道を否定。 逆方向にブレイク
Written February 9, 2010 at 12:42 PM EST by Greg Michalowski

EURUSD と GBPUSDでマーケット激しく下落。信じられない。

$GBPUSD 100時間MAを上回る $EURUSDは200時間MAをテスト

(チャートはこちらGreg Michalowski のリンクからチェックしてください):
Written February 9, 2010 at 12:26 PM EST by Greg Michalowski

GBPUSD 救済措置トークに同情し上昇
Written February 9, 2010 at 12:01 PM EST by Greg Michalowski

1.5689 レベルは2009年の 高値から安値の38.2% レベル。1.5706は2009年10月の安値。マーケットはこのレベルに対するレジスタンスを探すべき。もっと重要なことは過去2日間GBPUSDを抑 圧していたこのレンジを破ることかもしれない。これを破ればサポートは1.5658エリア。

市場ギリシャのEUコメントに反応  2009年の中間ポイントレベル 1.3800をテスト
Written February 9, 2010 at 11:52 AM EST by Greg Michalowski
独与党のギリシャ救済のコメントは EURUSD を急激に上昇させました。

ギリシャ問題でユーロ圏 コメント EURUSD 急激に上昇
Written February 9, 2010 at 11:21 AM EST by Greg Michalowski

ドイツ与党の話ではユーロ圏政府がギリシャ救済に合意したと報じられた。

AUDUSD 100時間MAのサポートの方向へ移動
Written February 9, 2010 at 11:21 AM EST by Greg Michalowski

現在のレベルは 0.8709。

バーナンキFRB議長の公聴会を延期、理由は雪のため
Written February 9, 2010 at 11:15 AM EST by Greg Michalowski

明日に延長

$GBPUSD 2日間トレーディングレンジの中間ポイントに再び移動
Written February 9, 2010 at 10:58 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSD 2日間トレーディングレンジの中間ポイントに再び移動し動きが集中しているところで上下に変動。5分チャートの100および200MA は1.5604 レベルで交わりこのレベルをプライスはテスト中。下回ればこのレンジの安値をテスト。マーケットのノントレンドが長くなればなるほど傾向を破る確立は高くなる。

欧州中央銀行(ECB)ノボトニー・オーストリア中銀総裁によると…
Written February 9, 2010 at 8:24 AM EST by Greg Michalowski

ECBは非救済条項に基づきギリシャ支援に向けた介入はできないと述べた。EURUSD はこの結果プレッシャー下にある。1.3744に下回れば、もしペアが下落できないのであれば、上昇傾向は続く。

USDJPY 高く上昇 5分チャートの100MAに注目
Written February 9, 2010 at 8:19 AM EST by Greg Michalowski

USDJPY は89.18 から89.45の狭いレンジに集中しています。100と200MAはプライスと重なり、最終的に集中しているエリアから動き去りました。

プライスはロンドンセッション中に一度100MAをテストしましたが、MA上部を保っています。このMAに注目です。レベルは現在89.58です。下回れば下落傾向となりますが、それまでは傾向は買いです。次のターゲットは100時間MAのある89.82 レベルです。このレベルを上回れば同チャートで200MAの位置する90.08レベルへ向かうだろう。

USDJPY もまた、まとまりのない月曜日

Written February 8, 2010 at 8:40 AM EST by Greg Michalowski

USDJPY はNY今朝早く下降し、金曜日の安値からの上場中間地点である89.18をテストしました。上部に向かってバウンスしましたが未だ5分チャート上100と200MAを上回れてはおらず (MAに対する売り- チャート上青と緑を参照) 買いを覆っている。

プライスがこれらのMA89.33と89.37の下に留まる限り、プライス傾向は下降傾向だろう。89.18を破れば – 下落傾向を確かにし – 金曜日の安値88.81へ向かうだろう。

上部に動けば (89.37の青ラインを上回れば)、次のキー上部ターゲットは89.58 で、2月3日の安値から2月4日の高値が位置する38.2%レベルになる。今日の高値は89.55にあり、このレベル以下に留まっている。このレベルを上回ればUSDJPYはさらなる上昇傾向が見られるだろう。

カナダ住宅着工件数-18.63万件 USDCAD この結果無視してバウンス
Written February 8, 2010 at 8:22 AM EST by Greg Michalowski

予想は18.00万件。これで4ヶ月連続で上昇。2009年4月の12.04万件が最低記録。

USDCAD は今のところ穏やかである。プライスは指標発表で100MAを下回ったが再びバウンス。1.0688レベル。上昇傾向を継続するためには1.0706 を通り、1.0721を上回る必要がある。下落傾向となれば、もし100MAを下回った後、キーサポートは1.0652エリアとほぼ同じの100と200時間MAとなる。

EURUSD 金曜日のクローズ時以下のプライスに
Written February 8, 2010 at 7:53 AM EST by Greg Michalowski

EURUSD は1.3621レベルのサポートをキープし、これが上昇傾向を確かなものにしました。5分チャートで100と200MAが交わった1.3640 エリアを突破し1.3713 で売りが現れるまで急激に上昇しました。その後ギリシャの負債問題でマーケットは下降しました。

金曜日の終値は 1.3664。5分チャートの100 MAは1.3667。このレベルを下回れば売り傾向になるでしょう。1.3621レベルのフロアーを破れば金曜日の安値をテストする事になります。上昇すれば1.3685と1.3713が次の上部ターゲットとなります。経済ニュースの発表があまりないので、マーケットの動きはスローになりそうだ。

米)製造業受注指数 1.0% 予想 は+0.5%、 Ivey購買部協会指数は予想を下回る
Written February 4, 2010 at 10:03 AM EST by Greg Michalowski

12月米正常業受注指数は+ 1.0% 、予想より+ 0.5%。

Ivey購買部協会指数は 50.8 (予想 53.0)。

USDCAD 交わりそうな 100 および200 時間MAから上昇
Written February 4, 2010 at 9:45 AM EST by Greg Michalowski

1時間チャートの100 および200 MAは一点に集中し、この状況では、通常マーケットはMAから離れていきます。この状況を“Three’s a Crowd” とFXDD では言い、この時点ではマーケットが完璧に調和しているため、この調和を崩す動きが次に期待されます。上昇もしくは下落することでこの動きが明白になります。今回マーケットは上昇することを選んだようです。通常、この動きは現在の一時間バーよりも長い期間におよびます。このため更なる上昇がみられると考えていいでしょう。今週の高値1.0720をターゲットと考えていいでしょう。

下部では、サポートは1.0640-1.0645 レベルにあります。このレベルを下回ればトレンドタイプの動きとは考えにくいが、それまでは傾向は上昇傾向と考えていいでしょう。

トリシェ ECB総裁のキーコメン
Written February 4, 2010 at 8:38 AM EST by Greg Michalowski

新規失業保険申請件数:48.0万件 予想を下回る(45.5万件)生産性を高めるには労働力が必要
Written February 4, 2010 at 8:35 AM EST by Greg Michalowski 予想は45.5万件。非農業部門労働生産性は6.2%で予想の6.5%を少し下回り、単位労働費用は -3.4%から-4.4% へ。

USDJPY  90.90を上回る
Written February 3, 2010 at 10:24 AM EST by Greg Michalowski

更なる上昇傾向をみせるだろう。次の上部ターゲット91.17 および91.45。サポートは現在90.80-86レベル。

ISM非製造業部門指数予想以下
Written February 3, 2010 at 10:01 AM EST by Greg Michalowski

予想の 51.0以下だが先月を上回る50.1。50をこえた事はグッドニュース(50が景気を見極めるうえでの分岐点)。

受注残高 45.5 vs 48.0
在庫状況 46.5 vs 51.5
価格 61.2 vs 59.6
雇用 44.6 vs 43.6
新規受注 54.7 vs 52.0

EURUSD 下方へ動き 100 時間MAに接近
Written February 3, 2010 at 8:56 AM EST by Greg Michalowski

1.3938 レベルは100 時間MAが位置します。マーケットはこのレベルに接近しリスクの少ない買いが見られるだろう。本日早くマーケットは上昇し200時間MA (緑ライン)をテストしました。

200時間MAを上回らず、プライスは100と200MAの間「ゴールポスト」の間に戻った。200時間MAを上回らなかった事からマーケットはその他のキーMAをテストすると思われる。100時間MAは現在 1.3938 レベルにあります。マーケットはどちらかを突破する動きを見せるだろう。100時間MAを下回れば、傾向は下落傾向となり、200時間MAを上回れば上昇傾向となるだろう。

EURJPYゴールポストの間、ノントレンド どちらに動くか
Written February 2, 2010 at 1:58 PM EST by Greg Michalowski

この状態の時、マーケットはノントレンドとみなされ、高値の134.33 から 124.59レベルから急激に下降することも十分ありえる。

5分チャートを見ると、126.68から 安値の125.80間でプライスはここでも集中している。100 および200MA は126.21 エリアに集中しています。MAとプライスの動きが集中している時はマーケットが動きを見せることを意図しています。問題はどちらの方向に動くのかという事です。決断は上昇するのか下降するのかということです。125.90レベルを下回れば下落傾向となり、126.54を上回れば上昇傾向となります。


USDJPY は急激に上昇し90.90 レジスタンスレベルに達する
Written February 1, 2010 at 10:26 AM EST by Greg Michalowski

USDJPYはISMの発表により最もよい影響をうけました。プライスは5分、一時間、デイリーチャートでMAが集中していた90.25のニュートラルレベルを抜けました。

マーケットは上部に動き、38.2%の2010年1月の高値93.77から先週の安値である89.13 のターゲットエリアでできるをテスト中。このレベルが90.90になります。金曜日にこのレベルで売りが進みました。これを上回れば次のターゲットは91.45 だが、利食いの売りトレーダーがこのレベルより下方に留めています。サポートは 90.55以下にあります。マーケットが現在集中しているレベルから離れていくにしたがって買いが進む事が予想される。90.55 レベルはUSDJPYにとって1月中長期間にわたって天井となるレベルだった。

USDCAD キーサポートを 1.0646でテスト中
Written February 1, 2010 at 10:20 AM EST by Greg Michalowski

USDCAD は下降し100 時間MAとトレンドラインサポートを1.0646 レベルでテスト中。

ISM 製造業景気指数 58.4 米建設支出ダウン EURUSD 下落
Written February 1, 2010 at 10:01 AM EST by Greg Michalowski

受注残 56.0 VS 50.0 先月
価格 70.0 VS 61.5先月
在庫46.5 VS 43.0先月
雇用53.3 VS 50.2先月
生産 66.2 VS 59.7先月
新規受注65.9 VS 64.8 先月

米建設支出、先月比 -1.2。

ドルはISM にフォーカスしEURUSD は下落、USDJPYで上昇。EURUSDは1.3914レベルのトレンドラインサポート以下に動きました。5分チャート上200MAのある1.3887サポートに注目です。

EURUSD 1.3914 エリアのチャンネルレジスタンスを上回る
Written February 1, 2010 at 9:31 AM EST by Greg Michalowski

EURUSD チャンネルトレンドラインを1.3914 で上回りました。更なる上昇傾向が見られるはずだ。上部のターゲットは引き続き1.3935 レベル。プライスが5分チャートの100MAトレンドラインサポートのある現在1.3901 レベル(さらに上昇),にとどまれば上昇傾向だろう。

EURUSD 1.3920 レベルでレジスタンスをテスト中
Written February 1, 2010 at 8:17 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSD 100 時間 MAのターゲットサポートをテスト中
Written January 15, 2010 at 11:14 AM EST by Greg Michalowski

ターゲットサポートは100時間MA のある1.6227レベルです。安値は1.6232。最初のテストレベルに反する買いの動きに注意です。このレベルを破れば次のターゲットは1.6179。

上部では1.6266レベルに反する売りの動きが見られるでしょう。これは今日のトレード最初の安値レベル。このレベル上部での動きは好ましくない。

USDCHF 200 時間 MA と38.2% フィボナッチサポートをキープ
Written January 15, 2010 at 10:40 AM EST by Greg Michalowski

USDCHF は1.0250レベルでサポートを破りますが1.0242レベルの200時間MAのサポートをキープしプライスはリバウンドしました。1.0276レベルが次のターゲットとなりますが、チャンネルラインを上回り、200時間MAをキープすれば買い傾向がさらに強まるでしょう。今懸念すべき動きは200時間MAを下回る動きです。

$GBPUSD トレンドラインのサポートを下回る。下落する機会を探しています

Written January 15, 2010 at 10:13 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSD はトレンドラインサポートを破りました。下落への機会をうかがっています。トレンドラインを1.6283で下回りました。さらなるプレッシャーをかける1.6290下のプライスを探しています。

米ミシガン大消費者信頼感指数速報は予想を下回る

Written January 15, 2010 at 9:52 AM EST by Greg Michalowski

消費者信頼感指数72.8  ( 先月72.5)

景気現況指数 81.0 (先月78.0)

消費者期待指数 67.5  (先月68.9)

予想は74.0だった。

米鉱工業生産指数は+0.6%, 設備稼働率+72%

Written January 15, 2010 at 9:19 AM EST by Greg Michalowski

USDCHF 100 日MAレジスタンスと38.2% の 1.0267と 1.0272をテスト中

Written January 15, 2010 at 8:11 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSDそしてUSDJPYの同様に、今日のUSDCHFは 100日MAを1.0269 レベルでテスト中 (青ライン)。高値はキーレベル上1.0284に達したがその後プライスは再度下落。また12月の高値から下降し11月の安値に向かう38.2%の1.0272 レベルは注目です。この二つのレベル上部へ動けば買い傾向へのサインだろう。

このレベルに今日は注目。上方のターゲットを破れば 1.0316 (50%レベル)へ向かいそしてトレンドラインのある1.0334へ。

キーレジスタンスをキープするはずで、5分チャート1.0250 レベルの100MA に注目。このMAが現在のところサポートとなっている。動きに注目。

英国 CB 景気先行指標

Written January 15, 2010 at 5:07 AM EST by Vincent Facchino

英CB 景気先行指標は0.9%で発表され前回の1.1%を下回った。予想値はなかった。Eur/UsdおよびGbp/Usdで売りが多少すすんだ。

ユーロ圏消費者物価指数(CPI)と貿易収
Written January 15, 2010 at 5:03 AM EST by Vincent Facchino

ユーロ圏CPI 前年比0.9%で予想通り。

コアCPI 前年比1.1%で市場予想 1.0% を上回る。

貿易収支は39億で市場予想の54億を下回る。

Eur/Usd は様々な情報により売りが進んだ。

$USDCAD 1.0405/15でキーレジスタンスを保った後サポートテスト 現在100日MAレベル
Written January 13, 2010 at 9:15 AM EST by Greg Michalowski

昨日のコメントをうけUSDCAD は1.0405/15 レベルでレジスタンスを保ち下降を続けています。プライスは現在100時間MAを1.0335レベルでテストしています。プライスはこのレベルでスローな動きを見せていますがいまだプレッシャー下にあります。次のターゲットは1月11日にマーケットが安値を下回る前の1月7日、8日にできた1.0291のフロアーになります。上昇時にはこのレベルをばねとしより高く上昇しました。

マーケットはキーレベルに達しています。100時間MAをこえれば200時間MAを1.0367レベルで再び上回るでしょう。もしプライスが下回れば1.0291 を次のストップとして注意すべきです。

EURUSD 1.4571の38.2% レジスタンスをテスト
Written January 13, 2010 at 8:11 AM EST by Greg Michalowski

EURUSDは 上昇し11月高値の1.5144と12月の安値 1.4217の38.2%をテスト中。レベルは 1.4571。これを上回れば次のターゲットである11月の安値1.4626 レベルそしてそれを上回れば 100日MAの1.4680 レベル。

1.4645/56 レベル近くのサポートである昨日と月曜日の高値に注目。もしマーケットがこの2つのレベルを保てればさらに上昇する傾向にあるだろう。もしそうでなければ今朝の5分チャートでの100MAから離れたところで追加二つの(1.4532 (38.2% ) と1.4518 (50%))をサポートとしたトレンド取引の「キャッチアップ」に注目です。

GBPUSD 1.6309キーテクニカルレジススに接近  利食い売り増の可能性
Written January 13, 2010 at 7:43 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSD はキーである100日MAの1.6309レベルに接近中です (高値は1.6293)。イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のアンドリュー・センタンス委員はセントラル銀行は2010年利上げするだろうとコメントしたことにGBPUSDは上昇傾向。これは通貨の需要を増加させる。

この動向の一方で、キーレベル前でマーケットの動向が遅くなるにつれ市場は利食いの売りが増えるのではないかと予想する。

トレーダー達はこのレベルをリスクの少ないバックボードとし、これを破れば次のターゲットは50%の1.6354 レベルになる。

今日のサポートは38.2% のある1.6232 レベルに現在あり(11月最高値の1.6876 と12月最安値 1.5832 レベル)。レベルはまた38.2%のある今日のトレーディングレンジ (5分チャート参照)。

ドバイ住宅価格が昨年ピーク時より52%下落
Written January 11, 2010 at 2:13 PM EST by Shawn Powell

ドバイ住宅価格が昨年ピーク時より52%下落しモーゲッジや車を放棄し国を離れる人がでています。

USD/JPY ゴールポスト上部よりプレッシャー
Written January 11, 2010 at 1:31 PM EST by Shawn Powell

200日MAの3.49を上回らず2つのMAの間へ下降傾向にあります。現在のドル安は先週金曜のNFP発表から本日の中国のデータの影響を受けUSD/JPYさらに下へ動かしました。現在 91.71レベルのサポートエリアに位置しています。これより下へ動きを進めれば100日MA の90.61を目指すでしょう。

トリシェECB(欧州中銀)総裁: 回復可能
Written January 11, 2010 at 10:01 AM EST by Shawn Powell

トリシェECB(欧州中銀)総裁はニュースコンファレンスで “70年来の最悪の不景気から“ダイナミック”なエマージングマーケットが率入り世界経済は回復してきている” とコメントしました。トリシェECB総裁(Jean-Claude Trichet)はまた「財政政策は継続可能なリカバリーと景況感にとって不可欠である。」「経済正常化の進展の兆しが明らかにあり世界は回復モードにある。 」と発言した。

米)消費者信用残高175億ドル減 予想の50億ドル減以上
Written January 8, 2010 at 2:58 PM EST by Greg Michalowski

消費者信用残高は過去最大の175億ドル減少。 回転信用 (クレジットカード)は137億ドルの減少で非回転信用 (自動車、移動住宅) は38億ドル減少。この減少は消費の減少とクレジット信用スタンダードが原因と思われる。

USDCHF は100日MA1.0290 レベル キーレベル
Written January 8, 2010 at 8:43 AM EST by Greg Michalowski

USDCHFは100日MAを1.0290 レベルで試し、このレベルを下回ればベア傾向でさらに売りが進むでしょう。上部では1.0297のレジスタンス(61.8%レベル)および1.0313 の50% レベルに注意。これらのレベルを上回るリバウンドの動きはこのままベア傾向にマーケットがあればおそらくないでしょう。

$EURUSD は100と200 時間MAレベルでストップ このレベルに注意
Written January 8, 2010 at 8:37 AM EST by Greg Michalowski

EURUSD は 100 と200 時間MA の位置する1.4373エリアに上昇。これはキーレベルです。このレベルを上回ればさらに上昇するでしょう。1.4350のサポートと その下1.4334に注意です。プライスがこれを下回ることはないでしょう。$GBPUSD 下降しサポートを基準として変動中
Written January 8, 2010 at 8:33 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSD山の先端をこえたが100MAと200MAのある1.6012サポートレベルの上部に留まっています。下降に備えこのレベルに対するサポートを探す 。

US 雇用統計予想を下回る

非農業部門雇用者数: -8.5万人(前回:-1.1万人予想: 0万人)

米・12月失業率 前回:10.0% 予想:10.0% 今回:10.0%

製造業雇用者数変化:- -2.7万人(前回:-4.1万人予想:-3.5万人)

米・12月平均時給(前月比) 前回:+0.1% 予想:+0.2% 今回:+0.2%

米・12月平均時給(前年比) 前回:+2.2% 予想:+2.1% 今回:+2.2%

週平均労働時間 前回:33.2 予想:33.2 今回:33.2

米)ホーニング:カンザスシティ連銀総裁の講演

Written January 7, 2010 at 1:12 PM EST by Greg Michalowski

ホーニング・カンザスシティ連銀総裁は2010年を通してGDP成長少なくとも 3%が期待でき、 回復の兆しが期待できそうであるとする一方、失業率はおそらくこのまましばらく上がり続け政策がより均衡になるまで時間がかかりそうだと発言した。また、回復は著しく遅くむらがあるだろうとコメントした。最後に、米FF金利水準は3.5%-4.5%におそらくなりそうだが、そのタイミングを知るのは難しいとコメントした。明日の雇用統計発表を控えマーケットの発表に期待が高まる。

仏ラガルド経済財務雇用相 「EURUSD は過大評価されている」
Written January 7, 2010 at 11:12 AM EST by Greg Michalowski

EURUSDはコメントで少し下落。レジスタンスはいまだ5分チャート100MAに反する。傾向はこのレベル下のまま。

EURUSD 下方集中の傾向続く ベアフラッグ
Written January 7, 2010 at 11:04 AM EST by Greg Michalowski

EURUSDベアフラッグが形成されてます。下方トレンドラインが1.4273に位置しています。さらに売りが進めばレベルを破るだろう。このレベルに要注意。

5分チャートで100MA下での変動が続き、プライスは売り傾向にあります。今日のNYセッションで一度100MAに達した後、現在のレベルは1.4343に位置しています。もしプライスがこのままMAの下方に留まればベアフラッグトレンドラインになるかもしれない。

$GBPUSD 下降し動きは集中 1.5957レジスタンス 1.5895サポート 1.5930ピボットに注目
Written January 7, 2010 at 10:07 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSDはNYニューヨーク朝サポートを1.5894とし、5分チャートで100MAを上回りました。しかし上部ターゲットの1.5957 (38.2% レベル)以下でプライスは下降しています。

今後カギは引き続き100MAのある1.5930レベルにありそうです。もしプライスがここのレベルにとどまれば1.5895レベルを基準にすると思われます。一方もしプライスが上昇すれば、1.5957 がレジスタンスとなるだろう。現時点のテクニカル分析では5分5分の割合。ピボットを手がかりに要注意。

EURUSD は未だ取引レンジ内 売り傾向
Written January 7, 2010 at 8:41 AM EST by Greg Michalowski

$GBPUSD 下降し動きは集中 1.5957レジスタンス 1.5895サポート 1.5930ピボットに注目

EURUSD は過去数週間優勢のトレーディングレンジに留まっています。この期間の安/高値は1.4484から1.4217で内部レンジが1.4446 から1.4261。このレンジの中間ポイントが1.4350レベル。 一時間チャートの100と 200MAはそれぞれ1.4382と1.4374 レベル。

中間ポイント(1.4350)の下のプライスと 100 および 200 時間MA(1.4374と1.4382)で、傾向は売り傾向にありが、このレンジを破るトレンドを見せ始めるような動きに引き続き注目したい。次のターゲットは1.4261レベルでその後は1.4217。

ノントレンドマーケットは全てのレベルが重要で、どのレベルも超えないというような感覚を与えてくる。どこかでこの感覚がくずれればトレンド開始の可能性が高い。要注意。

(米国) 新規失業保険申請件数予想通り43.4万件
Written January 7, 2010 at 8:31 AM EST by Greg Michalowski

英中銀行(BOE) レート変更せず 資産買い入れ規模2000億ポンドに据え置き
Written January 7, 2010 at 7:37 AM EST by Greg Michalowski

BOEの債券買い入れ規模を200億ポンドで維持する決断は、昨夜一晩で急激に下落したGBPUSD を多少上昇させました。1.5900 レベルをあるサポートとしています(5分チャートで1.5895レベルを2度破る)が、いまだ下降傾向にありプライスはトーレーディングレンジから離れていっています。もし1.5895 安値がこのまま続けば、今朝のレジスタンスは昨日の安値である 1.5936 レベルになるでしょう (チャート上①)。5分チャートの100 MAは1.5950 に現在あり(チャート上②に下降しています)。38.2% は 1.5957に位置しています (チャート上③)。

国際通貨基金リプスキー筆頭副専務理事

Written January 6, 2010 at 1:38 PM EST by Greg Michalowski

彼によると米国の銀行はまだ「問題の一部」であるがクレジット市場は回復しつつあり、IMF世界経済見通しはどちらかというと上方に向かっているのに対し商業用不動産市場はまだ回復しないまま。苦しい経済状況はついに回復されつつある。彼のコメントは何がトレンドになるのか理にかなっている。市場は2時にリリースされるFOMC ミィーティング結果を待っている。

$EURUSD もまた急激に上昇

Written January 6, 2010 at 11:21 AM EST by Greg Michalowski

ロンドン/ヨーロッパ市場の終わでがEURUSDに好機をもたらしています。プライスは1.4371で 100MAの上回りました。上部に再度動けば今日のMA周辺での安値と高値レンジにバランスがとれますが、買いの傾向を強めるでしょう。

下落のリスクはキーである1.4371レベルMAを再度下回ることでしょう。本日の高値1.4382レベルが何らかのサポートになるかもしれません。そろそろノントレンド市場がトレンド に変りそうです。サポートに要注意。

$GBPUSD 上昇し200時間MAを越える

Written January 6, 2010 at 11:05 AM EST by Greg Michalowski

1.6013 レベルの200時間MAをGBPUSD は突き動いています。このMAは過去3-4日間ほぼ水平線状の動きを見せており、ノントレンドの市場を示していました。たった2時間前にプライスは新たに4日間で最安値をマークしその後リバウンドを見せました。この突然のリバウンドの動きはトレーダーにとって注意すべき事項です。

次のターゲットは100時間MAの1.6065 レベル。レベルの前の12月30日以降の安値と高値の中間地点の1.6036にレジスタンスがあるかもしれない。リスクは5分チャートの100MAの位置する1.5995 レベル以下に下落すること。

USDJPY クロスディマンドで上方へ  EURJPY 100 MAと200 MAより上へ
Written January 6, 2010 at 10:17 AM EST by Greg Michalowski

USDJPY は逆の動きをみせ、買いが進み上方のターゲットレジスタンス 92.61 レベルへ。EURJPYは 上方へ動き100と200MAを132.89 と133.03 レベルでそれぞれ越えます。もしプライスがこのレベルに留まればさらなる上昇傾向が予想されます。

(米国) ISM非製造業景況指数  50.1 予想以下

Written January 6, 2010 at 10:08 AM EST by Greg Michalowski

(米国) ISM非製造業景況指数 が 50.1で発表されました。これは50 以上だが予想の50.5以下。

GBPUSD は売り傾向 最安値をマーク

Written January 6, 2010 at 9:57 AM EST by Greg Michalowski

1.5943の安値をマークしているGBPUSD は、1.5988 レベル以下でプレッシャーを受け続けています。現在の最安値は1.5936。 レジスタンスは現在 1.5964でこれは昨日の安値になります。もしプライスがこのレベル以下を保てば、売り傾向は継続しさらに下降傾向になることが予測される。1.5964 レベルに注目。

EURUSD は下降傾向を見せています この傾向が続くか注目

Written January 6, 2010 at 9:43 AM EST by Greg Michalowski

EURUSD は5分チャート上100MAのある1.4350レベル以下に動きました。下降傾向にあります。

次のターゲットは1.4334。プライスもまた100時間MAのある1.4371 レベル下です。

$USDCAD は1.0405 レジスタント下に留まり下降中  基準はサポートの 1.0335/47

Written January 6, 2010 at 9:24 AM EST by Greg Michalowski

USDCAD の少し前のフロアであった1.0405/15 レベルが過去2取引2日以内に天井ラインとなりました。 1.0300 を下へ破れば下降傾向への動きが強まります。短期間の上部レジスタンスは今朝早くの安値1.0367に注意です。

EURUSD は取引幅でスタック 今日は1.4371 レベルに注目

Written January 6, 2010 at 8:15 AM EST by Greg Michalowski

100時間MA は1.4371にあり、200時間MAは1.4362 レベルに位置しています。12月22日以降の中間地点が1.4350です。現在のプライスは1.4363。1.4371より上昇すれば上昇傾向となり、下降すれば売り傾向でしょう。マーケットはノントレンドで上下どちらに動くのかに引き続き要注意。

ADP全国雇用者数が -84K

Written January 6, 2010 at 8:11 AM EST by Greg Michalowski

-75Kの予想を下回る。(米国)非農業部門雇用者数が金曜日に-10Kで発表予想されているがおそらく-50Kくらいになるだろう。

GBPJPY 146.02を基準に急下降

Written January 5, 2010 at 2:28 PM EST by Greg Michalowski

GBPJPYは148.07レベルにある100日MAの以下に下がりました。2009年1月の安値から8月の高値以降下降し38.2% ラインを基準としています。

GBPJPYは過去4ヶ月ほで大きく集中した動きをしています。2日前にプライスは100日MA (青ライン)を8月26日以降はじめて上回りました。同じ日にこの通貨ペアは200日MA と同時に150.20 レベルを超えました。しかし昨日、プライスは200日MAを下回り、 100日MAを下回ったことで今日146.02の サポートにむかい更なる売りが進みました。

マーケットはサポートを上手く基準にし (安値 146.11) 、100日MAを下回った事には良いニュースと悪いニュース両方があります。よいニュースはサポートを保った事で悪いニュースは100日MA以下に再び下回ったことです。

テクニカル分析の結果的に、146.02 レベルでの買いが進むことが予測できます。一方上部では、現在200日MAのある147.24での売りが進む事が予想されます。

USDJPY 100MAの上部レジスタンスに接近

Written January 5, 2010 at 1:52 PM EST by Greg Michalowski

USDJPY は上昇傾向にあり5分チャートで100MAを目指しているようです。MAは現在 91.70 レベルにあります。マーケットはこのレベルに反する売りを探すでしょう。このレベルを破れば今日の傾向を上昇傾向に変え、現在91.82にある 200MAを破れば売り傾向になるでしょう。

GM 売り上げ減少 12.8%

Written January 5, 2010 at 1:45 PM EST by Greg Michalowski

予想を下回りました。

EURUSD 100時間MAを基準に下降 週の中間地点は 1.4370

Written January 5, 2010 at 1:23 PM EST by Greg Michalowski

EURUSD は1.4385 のフロアラインを破り、週のレンジ中間地点で100MAでもある1.4370 レベルに近づいています。このレベルを破ると次は200時間MAの1.4355レベル(緑色のライン)がターゲットになります。

1.4372レベルに対して利食い買いの動きがあるはずですが、狭いトレーディングレンジとフロアを破った動きは市場を下方傾向にとどめそうです。現時点での上部レジスタンスが 1.4397 になります。

フォード と 日産売り上げは予想を上回り 、クライスラーは減少

Written January 5, 2010 at 1:02 PM EST by Greg Michalowski

フォードの売り上げは184,655で33%に上がり、日産の売り上げは73,404で18%に上がりました。 一方クライスラーは86,523で 3.7%と落ちました。

GBPUSD 200時間 MAは1.6015
Written January 5, 2010 at 11:43 AM EST by Greg Michalowski

GBPUSDは逆の動きを見せ一旦上昇傾向にありましたが、10 AMの指標発表後再び下降しました。 1.6048レベルの100MAでプライスは下降しました。200MA の1.6015レベル以下に落ちました。プライスは2度1.5988を下回り、本日の最安値の1.5985を記録し上昇しました。今のところこの基準を保っています。

200MAの下にあることから傾向は下降傾向です。プライスはこの位置を保ちレジスタンスを探すべきです。

EURUSD 一旦上昇し再度下降傾向

Written January 5, 2010 at 11:34 AM EST by Greg Michalowski

EURUSD は上部レジスタンスを基準にし下方へ動きました。マーケットのレンジは狭く、動きは上へ下へと動きますが上下レベルを破らずイライラする動きをみせます。上部を破れなければ売り傾向が優勢になります。1.4454 はNY の高値です。最安値は1.4385に達しました。中間値は1.4419です。昨日の終値は1.4413です。

中古成約指数発表の影響でドル売り進む
Written January 5, 2010 at 10:23 AM EST by Greg Michalowski

ドル売り優勢の傾向。

EURUSD は上昇し1.4413 レジスタンスレベルを破り、100と200 MA は5分チャートで1.4425 レベルを基準としています。   MAが現在のプライスとともに集中した動きを見せていることから「トレンドのような」動きに注意です(ここでのルールは3要素が集中した時に動き去るのはプライス)。1.4425 レベルから動き去る動きに注目です。

USDCHF は下降し100MAを1.0303 レベルを基準としています。以下のところプライスはこの留まっていますが、要注意です。

GBPUSD は100 MAより上へ動き1.6049 レベルにあり、次のターゲットは200MAのある1.6071です。  この動きに注目しこれが上昇傾向への確信となります。

中古住宅販売制約指数(11月)

Written January 5, 2010 at 10:01 AM EST by Greg Michalowski

中古住宅販売制約指数急落 マイナス16% 。10ヶ月ぶりの初のマイナスへ。予想は-2.0%。最近のモーゲッジレートが高くなった事も売り上げを下げる要因になりました。

Written January 5, 2010 at 9:42 AM EST by Greg Michalowski

EURUSD  1.4400 レベルを下回る トレンドの開始か?
EURUSD は1.4400 のフロアレベルを下回りました。このレベルに反する売りの動きに注目で、これが昨日のクローズ1.4413より上への動きを抑えている。1.4370が次の下限ターゲット。100MAもまた現在このレベルにあります。

EURUSD はノントレンドモード (1時間と5分チャートでの100と200MAの動きをもとに) で一点に集中し始めている。この動きは通常トレンドへと導く動き。今日はこのような動きに要注意。キーレベルに注意しキーレーベルを破る時に注目したい。

$EURUSD トレーディングレンジ内

Written January 5, 2010 at 9:21 AM EST by Greg Michalowski

EURUSD は過去数日の間のトレーディングレンジ内に戻りました。この範囲のボトムラインはサポートの1.4400トップラインはレジスタンスの1.4432/37です。現在プライスは現在5分チャート の100および200MA下にあり買い傾向にあります。1.4400 レベルを下回ればさらなる売り傾向を促進し1.4370 レベルがこの場合次の下限ターゲットとなるでしょう。

AUDUSD  ノントレンディング  0.9148に要注意 訂正安に注意

Written January 5, 2010 at 8:47 AM EST by Greg Michalowski

現在の61.8 %レベルは11月の高値0.9405 から安値0.8733の動きの後上昇し 0.9148にあります。プライスは一旦このレベルを超えましたが、再びレベル下に下降しました。このレベルに注意。訂正安に注意です。

カナダ原材料価格指数および鉱工業製品価格は市場予想を上回る

Written January 5, 2010 at 8:38 AM EST by Greg Michalowski

原材料価格指数および鉱工業製品価格は予想を上回り +2.2% および1.0% 上昇。予想は1.1% および0.5%上昇でした。

USDCADは上昇傾向にあり5分チャートの100MAがある1.0372 レベルに近づいています。追加のレジスタンスが1.0379 レベルにあります。サポートは1.0359 レベルに現在あります。もしこのサポートを市場がキープできれば更にプライスは上昇するでしょう。

GBPUSD 1.6071 キーレジスタンスレベル

Written January 5, 2010 at 8:26 AM EST by Greg Michalowski

チャート内訳:

プライスは200MAの以下に落ちました(1.6071)。このまま200MAの下に留まれば売り傾向が進むキーサイン

GBPUSDの200MAは1.6071 レベルにあります。売り傾向の市場の本日のキーレベルになります。キーレベル上の買いを進めるとレーダーに注目です。100 MAもまたこのレベル(現在 1.6065 、下降傾向)にあります。マーケットのポイントとなるでしょう。

100時間チャート (本文下)ではプライスは現在100 から200 MA レベル (青および緑)にあります。 これらのレベルは1.6048および1.6015 にあります。プライスがふたつのMAの間にある時、マーケットはニュートラルの状態にある (“ゴールポスト”にあるとFXDD ではいい)、この状態にある場合プライスは上下両方に動きうる可能性が等しくあります。よってこのレベルも今日のキーとなります。

チャート内訳:

左上:プライスは100MAと200MAの間の「ゴールポスト」にあります

左下:61.8%レベルが今日の下降傾向を

右:200MAレベルが1.6071

12月30日の最安値 1.5832 から1月4日の高値 1.6245からの動きで本日の安値は1.5987 で 61.8% ラインの少し下にあります。いい動きであります。

全体的にテクニカル分析は, 必ずマーケットについて何かを教えてくれます。100MA と 200MAをもとにマーケットの動きの方向性を知る事ができます。また1.6071 レベルを上回れば上昇傾向となり、1.5988レベルを下回れば下降傾向となります。これらの事を頭にいれておくとマーケットの動きに対して準備ができます。

USDCAD はサポートを基準に プライスは100MAのレジスタンス以下に留まる

Written January 5, 2010 at 7:45 AM EST by Greg Michalowski

チャート内訳:2009年10月にプライスが1.0346エリアに集中した時はサポート/レジスタンスとしていました

USDCAD はNY 早朝1.0346 レベルを下回りました。 最後にプライスがこのレベルにあったのは2009年10月にこの時このエリアに動きが集中した時で、サポート/レジスタンスエリアでした(チャートはこの時のものです)。この時追加でのサポートレベルは1.0300 レベルにありました。

USDCAD コモディティプライスが上がった事がプラスとなりました。オイルは今日もまた$0.22上昇しゴールドもまた上がりました。午前8:30には鉱工業生産指数および原料費が発表されます。予想は0.5%そして1.1%上昇予定です。

チャート内訳:

上:マーケット市場は1.0405/15以上には動かず下降しました

右:100MAは1.0375にあり下降傾向

下:本日のレジスタンスレベル

1.0405/15レベルを破りこのレベルを天井としています。上部レジスタンスの重要度を増しています。このレベルの前の1.0359 レベルを見てください。本日の安値になります。追加のレジスタンスが1.0375 レベルにあり100MAが5分チャート上で位置しています。このMAは下降傾向にありますので要注意です。

現時点で利食いの買いがこの下降状況をなだらかにしていますが、この動きがなめらかであればそれは売りのプレッシャーがかかっているということになる

ISM 製造業指数が予想を上回り53.6.から55.9に

Written January 4, 2010 at 9:56 AM EST by Greg Michalowski

支出 61.5 VS 55.0

未済の注文  50.0 VS 52.0

雇用 52.0 VS 50.8

在庫 43.4 VS 41.3

新規注文 65.5 VS 60.3

ドル売りがゆっくりと進みました。EURUSD は未だ1.4411/18 レジスタンスレベルを保っています。このレベルに対するサポートを探しています。レジスタンスレベルを破れば次は1.4376レベルに向います。

チャート内コメント訳:1.4411レベルを破れば次のターゲットは1.4376レベルでこの下には100MAが接近

$EURUSD. 1.4411/18でサポートラインに注意

Written January 4, 2010 at 9:43 AM EST by Greg Michalowski

チャート内コメント訳:サポートが1.4411/18にあります

EURUSDのサポートが1.4411/18レベルにあります。レベル要注意。プライスがここで

とどまれば 上昇傾向が継続されます。

$USDCADオイルの価格上昇で急落   1.0405/15 レベル要注意

Written January 4, 2010 at 9:33 AM EST by Greg Michalowski

チャート内コメント訳:

左:1.0405/15が過去数ヶ月間USD/CADのボトムライン

右:ここでのドロップは即上昇(1.0365)

USDCAD はオイルの価格発表後激しく落ちました。(先物で$1.70↑ ) およびゴールド($26↑)。

カナダドル$は 商品が強まるとその恩恵をうけるようです。

チャート内コメント訳:

上:今朝のレジスタントレベル

下:安値は1.0370に達しました。1.0365がラインになります。

過去数ヶ月間この通貨ペアの底となっていた1.0405/15 レベルを下回るプライスとなりました。

先週10.365の最安値を記録した時に一瞬このエリアを下回りましたがその時は即プライスは上昇を見せました。 本日の安値は1.0370 となり最安値である1.0365 は破りませんでした。高値は1.0405 レベルに到達したまま留まっています。Look for sellers against the 1.0405/1.0415レベルへの上昇と反する売りの動きに注意しましょう。仮にこのレベルのままであれば売りが進み1.0365がまた一つのラインとなります。

$USDJPY. ノントレンドからトレンドへ移行しようとしている?   動きを観察

Written January 4, 2010 at 8:42 AM EST by Greg Michalowski

チャート内コメント訳:

USDJPYは現在ノントレンドですが、ご存知の通りマーケットがノントレンドの動きを見せた後はトレンド の動きがきます。FXDDでは100MAおよび200MAの動きをもとにトレンド/ノントレンドの傾向を観察します。

現在5分チャートでは100および200MA は92.87エリアにあり、プライスはこのエリアから下降の傾向にあります – 本日の最安値に近づいています。もしトレンドが始まるような動きが始まっていれば、92.76レベルでの売りを観察するべきです。サポートのターゲットは92.28エリアにありそれを下回った場合は91.91になります。

本日のUSDCHF 1.0311の100MAに注目

Written January 4, 2010 at 8:20 AM EST by Greg Michalowski

チャート内コメント訳:

左:プライスは12日間連続で100MA上部でクローズしました

右:先週プライスが1.0279でMAラインを下回りましたが現在1.0311であるキーMAレベル以下ではクローズしませんでした

先週USDCHFは100 MAを2度下回りましたが、キーレベル以下でクローズすることはできませんでした。プライスは現在までで12日間連続100MAプライスより上でのクローズとなっています。プライスが100MAを超える前は、2009年4月28日以降ずっと100MA以下でクローズしていました。

今日のUSDCHF 最安値は1.0321に達しました。プライスがMAの上1.0311に留まれば、プライスが下回った時に買い注文の好機となります。しかし, 現在の状態でのその動きはあまり好ましくありません。よって今日の動きをしっかり見て、もしプライスが下回るのであれば、先週の最安値1.0279レベルを下回る動きを探すべきだと思われます。

最高値では100MAが現在位置している1.0351レベルをレジスタンスとし、本文下のチャートにある200MA(緑のライン)が現在ある1.0389レベルを次のターゲットとしています。

チャート内コメント訳:

100MAである1.0351を本日の上部レジスタンスとし、これを上回る動きには1.0389レベルが次のターゲット

EURUSD はサポートレベルに留まる静かな動き

Written January 4, 2010 at 8:06 AM EST by Greg Michalowski

チャート内コメント訳:右:先週木曜日に動きが集中した範囲、左:本日サポートレベルで留まっている

NY 市場のEURUSDは静かなスタートを見せました。NY市場オープン前にEURUSD は高値1.4416に達し、ゆっくりと値を下げていきました。傾向は買いが強いまま (5分と100時間チャートでプライスは100MAを上回っています)が 株式市場のオープンとともに市場の動きは静かなまま10時の米国の経済指標発表をまっています (ISM および米国建設支出、予想はISM が54に上昇、建設支出 は 11月より-0.5% 下がる予想)。

チャート内コメント訳:1.4411/18にレジスタンス、1.4361-72にサポート

サポートは今朝1.4362-72 のエリアにあります。先週金曜は 市場はこの狭いエリアに集中し今朝プライスは一旦下がりましたがこのレベルに留まっています。100MA は現在またこのレベルにあります。このレベルに注意し、これがサポートとなります。

チャート上部では上値 1.4411/18 がレジスタンスアリアを超え、先週木曜夜の上値1.4440 レベルに達しました。

New York市場オープン時 、GBPUSDは米ドル買いが集中

Written January 4, 2010 at 7:39 AM EST by Greg Michalowski

チャート内コメント訳:100MAが1.6140レベルにあり、サポートになっています。

今朝発表された英PMI指標が予想を上回るものだったにもかかわらず、NY 市場オープン時には米ドル買いが進みました。プライスはキーである1.6158 レベルを下回りましたがNY市場開始時の5分チャートでは100MA(MA=移動平均線)レベル(青色のライン)をサポートとしています。プライスがこのラインの上部に留まる限り、傾向は上昇傾向となります。

8:30 AM に発表されるNY およびカナダ の指標はありませんが、10:00 AM には12月ISM 製造業指標の発表があり、先月の53.6を上回る54.1で予想されています。予想通りであれば、これが5ヶ月目の50レベルを上回る指標発表となります。市場は雇用と新規注文要因に影響を受ける傾向があります。 先月の雇用統計は53.1から50.8に落ちましたが新規注文要因は58.5から60.3に上昇しました。最近の最高値は2009年8月の64.9になります。

前月の要因別比較:

製造業指数 53.6

支出                       55.0

生産                      59.9

新規注文                     60.3

未済の注文        52.0

製品供給業者納品      55.7

在庫                     41.3

消費者在庫   37.0

雇用                    50.8

新規輸出注文           56.0

輸入                                51.5

UK 経済データー

Written January 4, 2010 at 4:29 AM EST by Vincent Facchino

英国 PMI 製造業指数 は予想されていた52.0を上回る54.1で発表されました。

Mortgage Approvals は58,000 の予想を上回る60,500で発表され、前回の数字57,300を3200 増しとなりました。これらの数字はGBP/USDに影響を及ぼし、現在約 30 ポイント増しの1.6195で取引されています。

HSBC 製造業 PMI

Written January 3, 2010 at 9:43 PM EST by John Teister

中国のHSBC Manufacturing PMI は予想より少しよく多少マーケットに影響を及ぼしました。12月の予想は11月の55.7よりも少しいい56.1でした。

Read More

Archived in Forex News, Forex Trading

AIG 製造業指数

Written January 3, 2010 at 5:55 PM EST by John Teister

51.2で予測されていたAIG 製造業指数 は48.5で発表されましたが、これによる豪ドルへの影響はありませんでした。現在 AUD は.9000 handleレベルで取引されています。

挨拶

ブログリーダーの皆様、FXDDのお客様、2010年明けましておめでとうございます!

FXDD山崎です。 今年から弊社Greg Michalowski のFXニュース&コメンタリーを和訳しアップロードします。

英語のページはこちらです:http://forex.fxdd.com/

まりべーブログの評判を悪くしないようがんばります! 皆様のトレードの参考になれば幸いです。

ことしもFXDDジャパンを宜しくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。